トピックス

賃貸のタウンハウジング > トピックス一覧 > AIを利用した追客システム イタンジ「ノマドクラウド」タウンハウジング首都圏86店舗の仲介店舗へ導入開始

AIを利用した追客システム イタンジ「ノマドクラウド」タウンハウジング首都圏86店舗の仲介店舗へ導入開始

2018年12月6日

株式会社タウンハウジングは、直営店86店舗に、イタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:野口真平)が提供する営業支援システム「ノマドクラウド」を導入開始したことをお知らせいたします。
今後、ノマドクラウドを導入した86店舗で試験導入し、今後出店予定している全店に順次導入を予定しています。

◆nomad cloud(ノマドクラウド)を導入した理由

ノマドクラウドを導入した理由は大きく分けて二つあります。
まず、業務コストの削減のためです。これまで顧客対応に多くの経費や時間を要していましたが、ノマドクラウドを導入することでシステムで解決できる部分はシステムで解決することができ、経費・時間共に削減することができます。

また、ノマドクラウドを導入し、対応スピードの向上や反響漏れを防止することで、接客水準の平準化を図り、顧客満足度の向上及び成約率の向上に繋げ、2017年度の成約件数44,828件からさらに伸ばしていくことを期待しています。

◆nomad cloud(ノマドクラウドとは)

不動産賃貸仲介業務の営業支援システムです。物件情報の自動配信や顧客管理(CRM)を行えます。お客様とのコミュニケーションを、メール・チャット・LINEでおこなうことができ、AIチャットでの自動返信を行う機能も搭載されています。


当社グループ企業
  • アレップス
  • タウン住宅販売
  • アヴェントハウス
  • タウンダイニング
  • 株式会社イズミ