お役立ちコンテンツ

賃貸のタウンハウジング > 住みやすさにまつわる話 > 江戸川区 > 江戸川区の生活事情

江戸川区の生活事情

江戸川区の生活事情江戸川区は、東京都23区の最東端に位置する区であり、 23区内で最も平均年齢(41.96歳)が若い街という特徴を持っています。また、23区の中では比較的に物価が安い区となります。
東京まで約20分・新宿まで約30分強という、都心へのアクセスも良い、環境、住みやすさ、利便性を兼ね備えた稀有な地域です。
そんな江戸川区の生活事情を見てみましょう。

※本データは、2014年5月30日現在のものです。詳しくは江戸川区役所までお問い合わせください。

地域と環境

江戸川区の魅力を語る時には、環境面の話を外せません。葛西臨海公園をはじめとして江戸川区には公園が多く、荒川・江戸川という東京を代表する大きな河に挟まれているため、水にも恵まれ、東京23区随一の環境のよさを誇っています。
また、川沿いの運動公園のほか、公立のスポーツ施設も充実しており、公立だけに利用料金も安価なため、週末になるとスポーツをする人を多く見かけることができます。

治安と安全対策

江戸川区では、地域独自の防犯への取り組みに力を入れています。その例として、自転車の盗難被害をゼロにすることを目指す「盗難自転車なくし隊」があります。地域の中学生を中心としたメンバーで力を合わせ、放置してある自転車やバイクの防犯チェックを行うといった活動などを行っています。
江戸川区では、このような活動を通して、区内の自転車盗難被害の件数を年々減らしています。また、東部地区子ども見守り隊は、毎日小学校の下校時に、子どものマークが入った緑の腕章を付けて通学路に立ち、子どもたちの安全を見守るといった活動も行っています。

防災・地震対策

江戸川区では、区民が安心して永住できるよう、土地区画整理事業、木造密集地の改善、都市計画道路、公園などの都市基盤整備をすすめ、安全で災害に強いまちづくりに取り組んでいます。
また、地震の二次災害として起こりうる火災への対策としては消火器を地域配備し、災害時には地域情報・被害情報をいち早く正確に伝達できるよう、無線による情報連絡体制も整備しています。詳しい情報は、江戸川区の防犯・防災対策ホームページで入手可能です。

江戸川区内の利用可能施設

詳しくは江戸川区公式ホームページをご覧ください。

エリア別インデックス

●都心部(千代田区中央区港区新宿区文京区渋谷区
●東部(台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区
●南部(品川区目黒区大田区世田谷区
●北西部(中野区杉並区練馬区豊島区北区板橋区

当社グループ企業
  • アレップス
  • タウン住宅販売
  • アヴェントハウス
  • タウンダイニング
  • 株式会社イズミ