• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

赤羽駅の賃貸物件情報
タウンハウジング赤羽店

【赤羽エリアの賃貸情報】

赤羽エリアでは、ワンルームや1kなどの1人暮らし向けの賃貸マンションやアパートにかなりお得な物件がそろっています。都心へのアクセスにも便利な赤羽で、5万円から8万円で1人暮らし向け物件を賃貸することができるのは大変お得です。多くは埼京線や都営三田線の駅が最寄り駅となっているので、職場や学校へのアクセスにも非常に便利です。

1LDKからのファミリータイプの物件は、10万円から豊富にそろっており、駅から5分以内の距離の物件も多数あります。家族が電車通勤という方には、ぜひおすすめの物件です。赤羽エリアでは、大抵の場合敷金や礼金が1カ月分掛かるところが多いですが、中には敷金や礼金が無料の物件もあります。引越しに掛かる費用を少しでも抑えたい方は、そのような物件に集中して探してみるのもおすすめです。

赤羽エリアの物件では、オートロック付きの物件が非常に多いので1人暮らしの女性の方でも安心です。また、ファミリータイプの物件ではバルコニー付きのものが多く、主婦の方に人気の物件が多数あります。東京都北区へ引っ越しをお考えの方は、ぜひ赤羽エリアを検討してみてください。通勤や通学に便利で、なおかつリーズナブルな物件がたくさんあります。

【賃貸契約の仮押さえについて】

赤羽でどの物件にするか迷っている場合は仮押さえも有効な手段です。正式に申し込みをする前にその物件を押さえておく仮押さえは、その地方や不動産会社によってシステムが異なります。多くの場合は一旦賃貸契約の申込みを行い審査を待っている間を仮押さえと呼びます。申し込み書類に記入をし、場合によっては申し込み金が必要になることがあります。

地方によっては、この申し込みをしなくても気になる物件を押さえることができる場合がありますが、都内の場合は、申し込み手続きが必要な場合がほとんどです。気になる物件に申し込みをして、仮押さえの段階となり審査に通った場合、正式な契約に移ります。この段階で何らかの事情があったり、他の物件を契約したい場合などはキャンセルすることができます。この段階であれば、申し込み金なども返金されますので安心して早めに不動産会社へ相談してみてください。

数件の物件で迷ってしまっている場合は、申込書類を書いて審査待ちの状態にする「仮押さえ」をすることができますが、その場合キャンセルの連絡はできるだけ早めにしてください。場合によっては、キャンセル料や違約金などが掛かってしまいます。「仮押さえ」はどうしても決められない時だけにしましょう。
【赤羽エリアの賃貸情報】

赤羽エリアでは、ワンルームや1kなどの1人暮らし向けの賃貸マンションやアパートにかなりお得な物件がそろっています。都心へのアクセスにも便利な赤羽で、5万円から8万円で1人暮らし向け物件を賃貸することができるのは大変お得です。多くは埼京線や都営三田線の駅が最寄り駅となっているので、職場や学校へのアクセスにも非常に便利です。

1LDKからのファミリータイプの物件は、10万円から豊富にそろっており、駅から5分以内の距離の物件も多数あります。家族が電車通勤という方には、ぜひおすすめの物件です。赤羽エリアでは、大抵の場合敷金や礼金が1カ月分掛かるところが多いですが、中には敷金や礼金が無料の物件もあります。引越しに掛かる費用を少しでも抑えたい方は、そのような物件に集中して探してみるのもおすすめです。

赤羽エリアの物件では、オートロック付きの物件が非常に多いので1人暮らしの女性の方でも安心です。また、ファミリータイプの物件ではバルコニー付きのものが多く、主婦の方に人気の物件が多数あります。東京都北区へ引っ越しをお考えの方は、ぜひ赤羽エリアを検討してみてください。通勤や通学に便利で、なおかつリーズナブルな物件がたくさんあります。

【賃貸契約の仮押さえについて】

赤羽でどの物件にするか迷っている場合は仮押さえも有効な手段です。正式に申し込みをする前にその物件を押さえておく仮押さえは、その地方や不動産会社によってシステムが異なります。多くの場合は一旦賃貸契約の申込みを行い審査を待っている間を仮押さえと呼びます。申し込み書類に記入をし、場合によっては申し込み金が必要になることがあります。

地方によっては、この申し込みをしなくても気になる物件を押さえることができる場合がありますが、都内の場合は、申し込み手続きが必要な場合がほとんどです。気になる物件に申し込みをして、仮押さえの段階となり審査に通った場合、正式な契約に移ります。この段階で何らかの事情があったり、他の物件を契約したい場合などはキャンセルすることができます。この段階であれば、申し込み金なども返金されますので安心して早めに不動産会社へ相談してみてください。

数件の物件で迷ってしまっている場合は、申込書類を書いて審査待ちの状態にする「仮押さえ」をすることができますが、その場合キャンセルの連絡はできるだけ早めにしてください。場合によっては、キャンセル料や違約金などが掛かってしまいます。「仮押さえ」はどうしても決められない時だけにしましょう。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は03-3903-4433 までお電話を!