• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

池袋駅の賃貸
(賃貸マンション・アパート)物件情報

【池袋エリアの賃貸情報】

池袋エリアは近年人気が上昇しているエリアです。交通アクセスがとても良く、東京メトロが丸ノ内線、有楽町線、副都心線の3線、西武池袋線、東武東上線、JRは埼京線、山手線と実に多くの路線が乗り入れています。副都心線の渋谷方面は東急東横線・みなとみらい線と直通のものがほとんどで横浜までも一本で行けてしまいます。例えば、副都心線・有楽町線が通り急行停車駅の小竹向原。意外にも渋谷まで30分の通勤通学圏内です。

池袋といえば池袋駅の賑やかで雑然とした雰囲気のイメージが強いですが、このエリアには高級住宅街の目白や副都心線沿線の住宅地である小竹向原や平和台なども含まれ、静かな住宅街としてファミリー層でも強い人気を誇っています。賃料水準も東京中心部に比べるとやや下がるので、憧れの新築物件や広いお部屋に引っ越したいというニーズにも応えられる注目のエリアです。

もちろん駅周辺にはサンシャイン60や駅直結の東武百貨店、西武百貨店、水族館やプラネタリウムなど遊びスポットがたくさん。ラーメン天国とも言われる池袋では、ラーメン激戦区を勝ち抜いた数々の名店を気軽に味わうこともできます。大型家電量販店、ドラッグストア、格安スーパーなど買い物にも事欠かない便利な街であることは間違いありません。

【賃貸物件の契約書の見方について】

池袋エリアは賃貸物件の需要がとても高いエリアですが、賃貸物件の契約をする際に契約書を見ることになりますが、難しい文言だから読まない、というのは危険です。次のポイントは絶対に確認しておきましょう。

まず、退去時にキャンセル料などが発生しないかどうかです。大体の賃貸物件は退去の1ヶ月前までに通知すれば賃料のみで済みますが、稀に期間内の退去はペナルティを取られるような物件があります。サラッと流されてしまう可能性があるのでよくチェックしてください。もう一つは、自社所有の物件にありがちですが、入居時のクリーニング代を要求される場合があります。業者によっては当たり前のように話すところもありますが、クリーニング代は本来退去時に入居者が支払うべきもの。交渉すればカットの余地もあるかもしれません。実質的な仲介手数料になっている場合もあるので気をつけて見てみてください。

池袋の物件を扱う不動産業者は数多くありますが、いくつも不動産業者を回るのは大変ですし疲れてしまいます。できれば多くの物件を仲介する、賃貸情報をたくさん持っている業者が良いでしょう。多く物件を持っているということはそれまでの実績の積み重ねでもありますから、関係者から信頼されている安心できる業者と言えるでしょう。またネットの口コミなども参考になります。
【池袋エリアの賃貸情報】

池袋エリアは近年人気が上昇しているエリアです。交通アクセスがとても良く、東京メトロが丸ノ内線、有楽町線、副都心線の3線、西武池袋線、東武東上線、JRは埼京線、山手線と実に多くの路線が乗り入れています。副都心線の渋谷方面は東急東横線・みなとみらい線と直通のものがほとんどで横浜までも一本で行けてしまいます。例えば、副都心線・有楽町線が通り急行停車駅の小竹向原。意外にも渋谷まで30分の通勤通学圏内です。

池袋といえば池袋駅の賑やかで雑然とした雰囲気のイメージが強いですが、このエリアには高級住宅街の目白や副都心線沿線の住宅地である小竹向原や平和台なども含まれ、静かな住宅街としてファミリー層でも強い人気を誇っています。賃料水準も東京中心部に比べるとやや下がるので、憧れの新築物件や広いお部屋に引っ越したいというニーズにも応えられる注目のエリアです。

もちろん駅周辺にはサンシャイン60や駅直結の東武百貨店、西武百貨店、水族館やプラネタリウムなど遊びスポットがたくさん。ラーメン天国とも言われる池袋では、ラーメン激戦区を勝ち抜いた数々の名店を気軽に味わうこともできます。大型家電量販店、ドラッグストア、格安スーパーなど買い物にも事欠かない便利な街であることは間違いありません。

【賃貸物件の契約書の見方について】

池袋エリアは賃貸物件の需要がとても高いエリアですが、賃貸物件の契約をする際に契約書を見ることになりますが、難しい文言だから読まない、というのは危険です。次のポイントは絶対に確認しておきましょう。

まず、退去時にキャンセル料などが発生しないかどうかです。大体の賃貸物件は退去の1ヶ月前までに通知すれば賃料のみで済みますが、稀に期間内の退去はペナルティを取られるような物件があります。サラッと流されてしまう可能性があるのでよくチェックしてください。もう一つは、自社所有の物件にありがちですが、入居時のクリーニング代を要求される場合があります。業者によっては当たり前のように話すところもありますが、クリーニング代は本来退去時に入居者が支払うべきもの。交渉すればカットの余地もあるかもしれません。実質的な仲介手数料になっている場合もあるので気をつけて見てみてください。

池袋の物件を扱う不動産業者は数多くありますが、いくつも不動産業者を回るのは大変ですし疲れてしまいます。できれば多くの物件を仲介する、賃貸情報をたくさん持っている業者が良いでしょう。多く物件を持っているということはそれまでの実績の積み重ねでもありますから、関係者から信頼されている安心できる業者と言えるでしょう。またネットの口コミなども参考になります。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は03-5992-4433 までお電話を!