• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

上大岡駅の賃貸
(賃貸マンション・アパート)物件情報

【上大岡エリアの賃貸情報】

上大岡エリアは横浜における副都心エリアとして発達してきたこともあり、単身者向けを中心に多くの賃貸物件が存在するエリアです。賃貸物件は主に大岡川を渡って西側のエリアに集中していますが、東側の丘陵地内にある住宅街でも所々に賃貸物件を見かけることが出来ます。

基本的に平地は駅周辺のみであり、賃貸住宅は丘陵地の中にあることがほとんどですが、多くの物件が徒歩20分圏内にありますし、なだらかな坂道である為移動に苦慮するほどのものではありません。バスの本数も多く様々な方面にアクセス出来る為、駅から遠い物件であっても通学・通勤に苦労することはありません。家賃相場はワンルームの場合概ね7万円程度であり、築年数の浅い賃貸物件も数多く見受けられます。

駅周辺には大型百貨店等の商業施設も揃い、銀行や映画館等の生活に必要な施設のほとんどが設置されています。また、今現在も副都心としての発達段階にあり、利便性の高い新たな施設が次々に誕生しています。公共交通機関としては電車では京浜急行電鉄と横浜市営地下鉄が走っており、上大岡駅から横浜駅まで各駅停車でも20分とかかりません。さらに前述したようにバスの本数は非常に多く、横浜南部で最大規模のバスターミナルを有しています。

【失敗しない物件選びのコツについて】

上大岡エリアでの賃貸物件で失敗しない為に何よりも重要なことは下調べです。賃貸物件の情報は不動産屋の担当スタッフから聞くだけではなく、自分自身でもしっかりと調べておくことが必要です。内見は当然行っておくべきことですが、その賃貸物件に実際に自分が住みだしたことをイメージして内見を行うと、より多くの情報を得ることが出来ます。どんなに内装のデザイン等がよく利便性に富んだ物件のように思えても、自分の生活スタイルと合っていなければ住んでいるうちに不満が溜まってきてしまいます。

玄関の位置やベランダから見える風景、キッチンとリビングの距離や動線等も考えておくと自分に合った物件が見つけやすくなるでしょう。また、内見だけではなく外の様子を調べておくことも大切です。昼間に内見へ行った時は問題がなかったのに、夜に賃貸物件を訪れたら周辺がかなり騒がしかったということも有り得ます。

駅や職場等の特定の場所へ行く為に賃貸物件を探しているのなら、移動ルートを一度歩いてみることも重要です。車通りの激しい危険な道があったり、高低差があって徒歩で進むのは体力的に厳しいということもあるかもしれません。物件選びで失敗しない為には物件を確かめるだけではなく、物件周辺の昼と夜の様子、平日と休日の様子、移動ルートの三点は可能な限り確認しておくようにしましょう。
【上大岡エリアの賃貸情報】

上大岡エリアは横浜における副都心エリアとして発達してきたこともあり、単身者向けを中心に多くの賃貸物件が存在するエリアです。賃貸物件は主に大岡川を渡って西側のエリアに集中していますが、東側の丘陵地内にある住宅街でも所々に賃貸物件を見かけることが出来ます。

基本的に平地は駅周辺のみであり、賃貸住宅は丘陵地の中にあることがほとんどですが、多くの物件が徒歩20分圏内にありますし、なだらかな坂道である為移動に苦慮するほどのものではありません。バスの本数も多く様々な方面にアクセス出来る為、駅から遠い物件であっても通学・通勤に苦労することはありません。家賃相場はワンルームの場合概ね7万円程度であり、築年数の浅い賃貸物件も数多く見受けられます。

駅周辺には大型百貨店等の商業施設も揃い、銀行や映画館等の生活に必要な施設のほとんどが設置されています。また、今現在も副都心としての発達段階にあり、利便性の高い新たな施設が次々に誕生しています。公共交通機関としては電車では京浜急行電鉄と横浜市営地下鉄が走っており、上大岡駅から横浜駅まで各駅停車でも20分とかかりません。さらに前述したようにバスの本数は非常に多く、横浜南部で最大規模のバスターミナルを有しています。

【失敗しない物件選びのコツについて】

上大岡エリアでの賃貸物件で失敗しない為に何よりも重要なことは下調べです。賃貸物件の情報は不動産屋の担当スタッフから聞くだけではなく、自分自身でもしっかりと調べておくことが必要です。内見は当然行っておくべきことですが、その賃貸物件に実際に自分が住みだしたことをイメージして内見を行うと、より多くの情報を得ることが出来ます。どんなに内装のデザイン等がよく利便性に富んだ物件のように思えても、自分の生活スタイルと合っていなければ住んでいるうちに不満が溜まってきてしまいます。

玄関の位置やベランダから見える風景、キッチンとリビングの距離や動線等も考えておくと自分に合った物件が見つけやすくなるでしょう。また、内見だけではなく外の様子を調べておくことも大切です。昼間に内見へ行った時は問題がなかったのに、夜に賃貸物件を訪れたら周辺がかなり騒がしかったということも有り得ます。

駅や職場等の特定の場所へ行く為に賃貸物件を探しているのなら、移動ルートを一度歩いてみることも重要です。車通りの激しい危険な道があったり、高低差があって徒歩で進むのは体力的に厳しいということもあるかもしれません。物件選びで失敗しない為には物件を確かめるだけではなく、物件周辺の昼と夜の様子、平日と休日の様子、移動ルートの三点は可能な限り確認しておくようにしましょう。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は045-882-1080 までお電話を!