• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

川越駅の賃貸
(賃貸マンション・アパート)物件情報

【川越エリアの賃貸情報】

川越エリアには、新築の物件から築30年程度の物件まで幅広くあります。特にファミリー世帯向けの賃貸物件が、安く借りることができます。築年数が経っているものの、戸建ての賃貸もいあるので、子育て世代にピッタリです。1人暮らし向けの物件も、お得に借りれる物件がたくさんあります。駐車場有の物件も多く、駅から離れた住宅街にあるファミリー向けの賃貸物件は、新しい建物が多いこともあり人気があります。自家用車を所有することで、自然が多く快適な暮らしができます。

駅周辺には、マンションやアパートなどがたくさんあります。1人暮らし向けの物件からファミリー世帯向けの物件まで豊富です。駅から離れた住宅街は、戸建てが多く建っており、マンションは少なめです。駅前には、ショッピング施設があります。周辺にはコンビニの数も多く、買い物が便利です。3路線使えることが魅力で、交通の便がとても良くなっています。駅周辺には病院など医療機関が充実しています。急なケガや病気にもすぐに対応できます。

飲食店が豊富で様々なジャンルが揃っており、オシャレな外観のカフェもたくさんあります。外食中心の方にお勧めで、食事をするのが楽しくなります。川越エリアは、1人暮らしの方もファミリー世帯も住みやすい街です。

【物件選びにおける家賃や仲介手数料の値引き交渉について】

川越エリアにおける家賃交渉にはポイントがあります。長期空室の物件の場合や半年以上空きが続いている物件などは、値下げ交渉ができます。空きの状態では大家さんは家賃収入がありません。早く空室を埋めたいと考えています。大幅な値下げは難しいものの、少し家賃を下げてもらえる可能性があります。交渉を行う前には、空室になっている期間や前住人が支払っていた家賃の金額の情報を集めます。不動産会社に確認し相談することで、値引きしてもらえる可能性が高まります。

賃貸の家賃交渉は、直接大家さんへ行うのではなく、不動産会社経由で大家さんに交渉することになります。わかりやすいように、値引きして欲しい金額を提示することも大切です。いくら値引きしたら契約したいのかをきちんと使えます。無理な値引き交渉はできませんが、1,000~2,000円程度は応じてもらえる場合があります。

仲介手数料の値引き交渉は、不動産会社と交渉することになります。貸主は不動産会社に仲介手数料ではなく、広告料として家賃の1ヶ月分~3ヶ月分を支払っています。成功したときに行うもので、不動産会社は契約時には、貸主と借主の両方から受け取ることになります。値引き交渉はできますが、値引きしてもらえるかどうかはやってみないとわかりません。そのため、仲介手数料の値引き交渉は、不動産会社が値引きしてもその物件をどうしても契約して欲しい時に可能な場合があります。
【川越エリアの賃貸情報】

川越エリアには、新築の物件から築30年程度の物件まで幅広くあります。特にファミリー世帯向けの賃貸物件が、安く借りることができます。築年数が経っているものの、戸建ての賃貸もいあるので、子育て世代にピッタリです。1人暮らし向けの物件も、お得に借りれる物件がたくさんあります。駐車場有の物件も多く、駅から離れた住宅街にあるファミリー向けの賃貸物件は、新しい建物が多いこともあり人気があります。自家用車を所有することで、自然が多く快適な暮らしができます。

駅周辺には、マンションやアパートなどがたくさんあります。1人暮らし向けの物件からファミリー世帯向けの物件まで豊富です。駅から離れた住宅街は、戸建てが多く建っており、マンションは少なめです。駅前には、ショッピング施設があります。周辺にはコンビニの数も多く、買い物が便利です。3路線使えることが魅力で、交通の便がとても良くなっています。駅周辺には病院など医療機関が充実しています。急なケガや病気にもすぐに対応できます。

飲食店が豊富で様々なジャンルが揃っており、オシャレな外観のカフェもたくさんあります。外食中心の方にお勧めで、食事をするのが楽しくなります。川越エリアは、1人暮らしの方もファミリー世帯も住みやすい街です。

【物件選びにおける家賃や仲介手数料の値引き交渉について】

川越エリアにおける家賃交渉にはポイントがあります。長期空室の物件の場合や半年以上空きが続いている物件などは、値下げ交渉ができます。空きの状態では大家さんは家賃収入がありません。早く空室を埋めたいと考えています。大幅な値下げは難しいものの、少し家賃を下げてもらえる可能性があります。交渉を行う前には、空室になっている期間や前住人が支払っていた家賃の金額の情報を集めます。不動産会社に確認し相談することで、値引きしてもらえる可能性が高まります。

賃貸の家賃交渉は、直接大家さんへ行うのではなく、不動産会社経由で大家さんに交渉することになります。わかりやすいように、値引きして欲しい金額を提示することも大切です。いくら値引きしたら契約したいのかをきちんと使えます。無理な値引き交渉はできませんが、1,000~2,000円程度は応じてもらえる場合があります。

仲介手数料の値引き交渉は、不動産会社と交渉することになります。貸主は不動産会社に仲介手数料ではなく、広告料として家賃の1ヶ月分~3ヶ月分を支払っています。成功したときに行うもので、不動産会社は契約時には、貸主と借主の両方から受け取ることになります。値引き交渉はできますが、値引きしてもらえるかどうかはやってみないとわかりません。そのため、仲介手数料の値引き交渉は、不動産会社が値引きしてもその物件をどうしても契約して欲しい時に可能な場合があります。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は049-247-2244 までお電話を!