• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

高円寺駅の賃貸物件情報
タウンハウジング高円寺店

【高円寺エリアの賃貸情報】

高円寺エリアは、1K~1LDKの1人暮らし向けの物件が充実しています。全体的に治安がとても良いので、女性の1人暮らしにも最適です。比較的新しい物件が多く、きれいな部屋に住むことができます。駅前の物件は、家賃が高めです。少し離れると、お手頃な物件が増えてきます。節約しながら高円寺に暮らしたい人は、駅から離れた物件がおすすめです。

都心へは交通の便が良く、都心の主要な駅へ、乗り換えなしで行くことが可能です。駅から離れた場所に住宅街があり、閑静な雰囲気でファミリー層も多く住んでいます。高円寺エリアは若者に魅力いっぱいの人気のある街です。ライブハウスが多く、サブカルチャーを楽しめます。若者が好きな個性的なお店が多く、古着屋や雑貨店、レコード店などに人が集まってきます。

駅周辺は、商業施設やスーパーがあります。大きな商店街も2つあり、買い物がしやすいです。平日でも若者からお年寄りまで幅広く賑わっています。飲食店は数多く、ラーメン屋やカフェなど豊富な種類が魅力です。仕事帰りが遅くなっても24時間営業の店もあるので、買い物ができて便利です。家賃は高めですが、物価が安いので工夫すれば、楽しく無理なく暮らせます。

【賃貸選びの初心者が見落としがちな物件のチェックポイントについて】

高円寺の物件選びで見落としがちなチェックポイントは、周辺環境です。賃貸物件を探すサイトには、周辺環境は細かく記載されておらず、物件そのものの情報がメインです。最寄りのスーパーやコンビニは日常の買い物場所として、病気やけがの時の病院、ファミリー世帯では幼稚園や小中学校などをリストアップしてみることが大切です。

駅から近いということも重要なポイントになりますが、夜間の雰囲気も気になります。駅から家までの道で不審者情報はないか、街灯があり明るいかなども調べておくと参考になります。遠方や忙しいなど実際に見に行けない場合は、賃貸について不動産会社に質問をしたり、インターネットで情報を集めることができます。

初心者は、賃貸物件を決める時は、家賃に目が行きがちです。しかし、契約時には他にも諸経費がかかってきます。契約時に支払う初期費用として、敷金や礼金、仲介手数料、火災保険料があります。敷金や礼金は物件によって無料のところもあれば、合わせて2カ月以上かかるところもあります。仲介手数料はほとんどの場合紹介してもらった不動産業者へ支払うことになります。火災保険料は火事の時の家財補償や修理補償のために必ず入ります。物件によって初期費用に差が出ることや、初期費用が高くなることも見落としがちです。支払いを節約できるポイントにもなります。
【高円寺エリアの賃貸情報】

高円寺エリアは、1K~1LDKの1人暮らし向けの物件が充実しています。全体的に治安がとても良いので、女性の1人暮らしにも最適です。比較的新しい物件が多く、きれいな部屋に住むことができます。駅前の物件は、家賃が高めです。少し離れると、お手頃な物件が増えてきます。節約しながら高円寺に暮らしたい人は、駅から離れた物件がおすすめです。

都心へは交通の便が良く、都心の主要な駅へ、乗り換えなしで行くことが可能です。駅から離れた場所に住宅街があり、閑静な雰囲気でファミリー層も多く住んでいます。高円寺エリアは若者に魅力いっぱいの人気のある街です。ライブハウスが多く、サブカルチャーを楽しめます。若者が好きな個性的なお店が多く、古着屋や雑貨店、レコード店などに人が集まってきます。

駅周辺は、商業施設やスーパーがあります。大きな商店街も2つあり、買い物がしやすいです。平日でも若者からお年寄りまで幅広く賑わっています。飲食店は数多く、ラーメン屋やカフェなど豊富な種類が魅力です。仕事帰りが遅くなっても24時間営業の店もあるので、買い物ができて便利です。家賃は高めですが、物価が安いので工夫すれば、楽しく無理なく暮らせます。

【賃貸選びの初心者が見落としがちな物件のチェックポイントについて】

高円寺の物件選びで見落としがちなチェックポイントは、周辺環境です。賃貸物件を探すサイトには、周辺環境は細かく記載されておらず、物件そのものの情報がメインです。最寄りのスーパーやコンビニは日常の買い物場所として、病気やけがの時の病院、ファミリー世帯では幼稚園や小中学校などをリストアップしてみることが大切です。

駅から近いということも重要なポイントになりますが、夜間の雰囲気も気になります。駅から家までの道で不審者情報はないか、街灯があり明るいかなども調べておくと参考になります。遠方や忙しいなど実際に見に行けない場合は、賃貸について不動産会社に質問をしたり、インターネットで情報を集めることができます。

初心者は、賃貸物件を決める時は、家賃に目が行きがちです。しかし、契約時には他にも諸経費がかかってきます。契約時に支払う初期費用として、敷金や礼金、仲介手数料、火災保険料があります。敷金や礼金は物件によって無料のところもあれば、合わせて2カ月以上かかるところもあります。仲介手数料はほとんどの場合紹介してもらった不動産業者へ支払うことになります。火災保険料は火事の時の家財補償や修理補償のために必ず入ります。物件によって初期費用に差が出ることや、初期費用が高くなることも見落としがちです。支払いを節約できるポイントにもなります。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は03-3318-8600 までお電話を!