• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

桜新町駅の賃貸
(賃貸マンション・アパート)物件情報

【桜新町エリアの賃貸情報】

桜新町エリアは都心にありながら落ち着いて暮らせる街です。ファミリー世帯向けの賃貸物件が多く、おしゃれな外観の建物が多いです。住宅街には、戸建ての中に低層マンションが点在しています。公園が所々にあり、子育てしやすい街です。治安が良く、住宅街の中に一人暮らし向けの物件もあるので、女性の一人暮らしにもおすすめです。賃貸物件の家賃は全体的に高めです。築年数が30年ほどの物件になると、かなり家賃を抑えて住むことができます。

駅の周辺には商店街があります。人通りが多く、学生の姿も見かけます。スーパーの数も多く、食料品や日用品の買い物には困りません。薬局などのいろいろなお店が揃っているので、買い物しやすい環境です。商店街には、飲食店もあります。大通りには様々な飲食店が点在しています。普段の食事は外食中心の人もジャンルが幅広いので、飽きずに暮らせます。

大通りから横道に入ると、住宅街が広がっています。都心のそばで便利なだけでなく、静かな環境で暮らせます。落ち着いて子育てができるのでファミリー世帯も多く住んでいるのも特徴です。都心の主要エリアには、電車を利用すると30分程度で着くため、桜新町エリアは、アクセスの良さからも人気があります。

【賃貸物件の見学時にチェックしておきたいポイントとは?】

桜新町で賃貸物件を探すポイントとして、目星をつけた物件をチェックする際に日当たりを確認してみましょう。実際に部屋を見ることで、どのくらい日差しが入るのか、部屋の明るさがわかります。周りの建物の高さや位置も確認すると、時間帯で変わる日当たりの具合がわかります。日当たりの良い物件の方が、健康的に暮らせます。カビが生えにくく、湿気がこもりにくいからです。洗濯ものもよく乾きます。

次に実際に家具を置いた時の、部屋の広さを想像してみましょう。ほとんどの場合内見時は家具がないため広く感じます。しかし、引っ越しで荷物を入れると急に狭く感じてきます。生活をイメージして家具を頭の中で配置し、生活できる空間を考えてみてこの広さは十分なのかチェックしてみましょう。また部屋や廊下のにおいにも注意してみましょう。下水や浄化槽からにおいがすることがあります。もし、前の居住者がタバコを吸う人だった場合、においが気になる時もあります。また周辺に飲食店があると、営業時間中は年中においがすることもあります。建物に飲食店が入っている物件は特に確認しておくといいでしょう。

最後に窓はドアまわりの建具の状態もチェックしておきましょう。不具合があるときは、入居前までに修理してもらいましょう。入居してからではなかなか修理してもらえず困ったり、修理代を請求されることもあるからです。見学時は簡単に見るだけではなく、部屋の中を触ったり細かく確認することが大切です。
【桜新町エリアの賃貸情報】

桜新町エリアは都心にありながら落ち着いて暮らせる街です。ファミリー世帯向けの賃貸物件が多く、おしゃれな外観の建物が多いです。住宅街には、戸建ての中に低層マンションが点在しています。公園が所々にあり、子育てしやすい街です。治安が良く、住宅街の中に一人暮らし向けの物件もあるので、女性の一人暮らしにもおすすめです。賃貸物件の家賃は全体的に高めです。築年数が30年ほどの物件になると、かなり家賃を抑えて住むことができます。

駅の周辺には商店街があります。人通りが多く、学生の姿も見かけます。スーパーの数も多く、食料品や日用品の買い物には困りません。薬局などのいろいろなお店が揃っているので、買い物しやすい環境です。商店街には、飲食店もあります。大通りには様々な飲食店が点在しています。普段の食事は外食中心の人もジャンルが幅広いので、飽きずに暮らせます。

大通りから横道に入ると、住宅街が広がっています。都心のそばで便利なだけでなく、静かな環境で暮らせます。落ち着いて子育てができるのでファミリー世帯も多く住んでいるのも特徴です。都心の主要エリアには、電車を利用すると30分程度で着くため、桜新町エリアは、アクセスの良さからも人気があります。

【賃貸物件の見学時にチェックしておきたいポイントとは?】

桜新町で賃貸物件を探すポイントとして、目星をつけた物件をチェックする際に日当たりを確認してみましょう。実際に部屋を見ることで、どのくらい日差しが入るのか、部屋の明るさがわかります。周りの建物の高さや位置も確認すると、時間帯で変わる日当たりの具合がわかります。日当たりの良い物件の方が、健康的に暮らせます。カビが生えにくく、湿気がこもりにくいからです。洗濯ものもよく乾きます。

次に実際に家具を置いた時の、部屋の広さを想像してみましょう。ほとんどの場合内見時は家具がないため広く感じます。しかし、引っ越しで荷物を入れると急に狭く感じてきます。生活をイメージして家具を頭の中で配置し、生活できる空間を考えてみてこの広さは十分なのかチェックしてみましょう。また部屋や廊下のにおいにも注意してみましょう。下水や浄化槽からにおいがすることがあります。もし、前の居住者がタバコを吸う人だった場合、においが気になる時もあります。また周辺に飲食店があると、営業時間中は年中においがすることもあります。建物に飲食店が入っている物件は特に確認しておくといいでしょう。

最後に窓はドアまわりの建具の状態もチェックしておきましょう。不具合があるときは、入居前までに修理してもらいましょう。入居してからではなかなか修理してもらえず困ったり、修理代を請求されることもあるからです。見学時は簡単に見るだけではなく、部屋の中を触ったり細かく確認することが大切です。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は03-5426-2271 までお電話を!