• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

北千住駅の賃貸物件情報
タウンハウジング北千住店

【北千住エリアの賃貸情報】

北千住エリアは流行とレトロな雰囲気が入り混じった街で、学校が近くにあることから一人暮らしの学生もたくさん住んでいます。駅から少し行った場所には、比較的新しいマンションが多く、単身用の物件がたくさん見つけることができます。

そんな駅前にはショッピングに最適な、大型の商業施設があります。駅周辺は夜も明るいので、女性の方でも安心して歩けます。買い物は商店街やセレブ向けのスーパーから庶民向けのスーパーまであるので、上手に利用すると安く買い物ができるでしょう。女性の一人暮らしは、駅周辺が生活しやすいのでおすすめです。商店街から離れていくと、住宅街になり街灯が少なくなります。一戸建てや賃貸アパートが多く、神社や寺も混在し、古い一戸建てもたくさんありますのでのどかな環境の中で暮らせるでしょう。日中も静かな雰囲気ですが、人通りや街灯が少なく夜は暗いです。

北千住エリアは様々なジャンルの外食が低価格で楽しめることから、学生に人気です。都心へも近いのでサラリーマンからも人気があり、外食中心の人もお得に暮らせます。一人暮らし用の部屋は築年数が経っており、狭めの間取りを選ぶとかなり安く住むことができます。

【失敗しない新築賃貸の選び方について】

北千住エリアで新築賃貸物件を申し込む場合、申し込み時点では建物はまだ出来ていないことがあります。イメージや図面はあるものの、内覧は完成してからになります。新築物件は数が少ないため、早く申し込みをしないと空きがなくなってしまいます。早い者勝ちの意識から、設備や周辺環境をきちんと確認する前に決めてしまいがちです。

しかし、申し込みは契約ではありません。新築賃貸物件の場合は、申し込みをしてから、内見をしてしっかりと確認してから契約するようにします。申し込みをすると、入居が可能かどうか審査が行われます。通常不動産業者は、審査でOKが出てから内見をします。納得できずに申し込みを取り消ししても費用負担はありません。新築にこだわりすぎると、周辺環境や設備面で後悔することが出てくることがあります。交通アクセスや部屋の広さ、日当りも重要なポイントになります。子供がいる場合は、教育施設や小中学校までの通学路、公園などの遊び場があることなどが大切です。子供の安全を守る環境であることも必要です。

新築賃貸がマンションやアパートの場合、遮音性能も気になります。お互いに生活をするので、ある程度の騒音は仕方がありません。大きな音がする可能性があるのは、上の階に小さな子供や子だくさんの家族がいる住戸です。音楽が趣味や職業の人に場合も騒音が気になります。周辺環境をじっくりと確認することが、失敗しない新築賃貸の選び方ができます。
【北千住エリアの賃貸情報】

北千住エリアは流行とレトロな雰囲気が入り混じった街で、学校が近くにあることから一人暮らしの学生もたくさん住んでいます。駅から少し行った場所には、比較的新しいマンションが多く、単身用の物件がたくさん見つけることができます。

そんな駅前にはショッピングに最適な、大型の商業施設があります。駅周辺は夜も明るいので、女性の方でも安心して歩けます。買い物は商店街やセレブ向けのスーパーから庶民向けのスーパーまであるので、上手に利用すると安く買い物ができるでしょう。女性の一人暮らしは、駅周辺が生活しやすいのでおすすめです。商店街から離れていくと、住宅街になり街灯が少なくなります。一戸建てや賃貸アパートが多く、神社や寺も混在し、古い一戸建てもたくさんありますのでのどかな環境の中で暮らせるでしょう。日中も静かな雰囲気ですが、人通りや街灯が少なく夜は暗いです。

北千住エリアは様々なジャンルの外食が低価格で楽しめることから、学生に人気です。都心へも近いのでサラリーマンからも人気があり、外食中心の人もお得に暮らせます。一人暮らし用の部屋は築年数が経っており、狭めの間取りを選ぶとかなり安く住むことができます。

【失敗しない新築賃貸の選び方について】

北千住エリアで新築賃貸物件を申し込む場合、申し込み時点では建物はまだ出来ていないことがあります。イメージや図面はあるものの、内覧は完成してからになります。新築物件は数が少ないため、早く申し込みをしないと空きがなくなってしまいます。早い者勝ちの意識から、設備や周辺環境をきちんと確認する前に決めてしまいがちです。

しかし、申し込みは契約ではありません。新築賃貸物件の場合は、申し込みをしてから、内見をしてしっかりと確認してから契約するようにします。申し込みをすると、入居が可能かどうか審査が行われます。通常不動産業者は、審査でOKが出てから内見をします。納得できずに申し込みを取り消ししても費用負担はありません。新築にこだわりすぎると、周辺環境や設備面で後悔することが出てくることがあります。交通アクセスや部屋の広さ、日当りも重要なポイントになります。子供がいる場合は、教育施設や小中学校までの通学路、公園などの遊び場があることなどが大切です。子供の安全を守る環境であることも必要です。

新築賃貸がマンションやアパートの場合、遮音性能も気になります。お互いに生活をするので、ある程度の騒音は仕方がありません。大きな音がする可能性があるのは、上の階に小さな子供や子だくさんの家族がいる住戸です。音楽が趣味や職業の人に場合も騒音が気になります。周辺環境をじっくりと確認することが、失敗しない新築賃貸の選び方ができます。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は03-3881-5700 までお電話を!