• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

新宿駅の賃貸
(賃貸マンション・アパート)物件情報

【新宿エリアの賃貸情報】

新宿エリアは1人暮らし用の間取りのワンルームな1K、1DK、1LDKなどの物件が多く見られるエリアです。建物種別的にはアパートよりもマンションが大半を占めており、オートロックでセキュリティ的にしっかりした物件が多いため、女性でも安心して1人暮らしをできるエリアでもあります。また、新築の賃貸物件が多いので綺麗で住みやすい物件が多いというのも、新宿エリアの特徴です。

たとえ新築ではない場合でも築15年以内の物件が多いため、比較的新しいお部屋を見つけられる可能性が高いです。また、新宿エリアといえばやはり東京都交通局5社が乗り入れるバッグターミナルである新宿駅を始めとした様々な路線の駅があるため、新宿エリアには駅から徒歩5分から10分圏内の非常に便利な物件が多いです。

新宿エリアは交通アクセス的に非常に優れたエリアな上に駅から近い物件が多いため、通勤にも通学にも便利な物件がたくさんあります。また、気になる家賃については6万円から50万円前後の物件まであり、幅広いランクの賃貸物件が揃っています。しかも、新宿エリアは病院やショッピング施設など暮らしに必要な施設も充実しているため、暮らしやすい物件が多いエリアなのです。

【1人暮らし物件でおすすめの間取りとは?】

新宿の賃貸選びでは間取りが重要になります。1人暮らし向けの間取りというのは主に4つあります。それが、ワンルーム、1K、1DK、1LDKの4つです。しかし、このうちどれを選ぶのが良いのかというのは人によって異なります。たとえば家賃の安い1人暮らし物件を選びたいという場合には、ワンルームがおすすめです。ワンルームというのはキッチンスペースも含め居室が1室だけの物件のことであり、何部屋もあっても掃除するのが面倒という方や、できるだけ家賃が安い賃貸物件が良いという方には、ワンルームがぴったりです。

また、家賃は抑えたいけどキッチンと居住スペースは分けたいという方には、1Kがおすすめです。1Kはワンルームとは違ってキッチンスペースが居室から独立しているため、生活するスペースとキッチンとが一緒になることはありません。さらにキッチンだけではなく食事する場所、つまりダイニングも生活スペースから分けたい方には、1DKがおすすめです。

1DKなら生活スペースとは別に4.5~8畳のダイニングスパを確保できるので、来客時に生活空間を見られる心配もありません。最後に1LDKの1人暮らし物件ですが、1LDKというのは1部屋プラス8畳以上のリビングダイニングキッチンがある部屋のことであり、広々としていて大勢の友達を呼べるような物件が良いという方におすすめです。
【新宿エリアの賃貸情報】

新宿エリアは1人暮らし用の間取りのワンルームな1K、1DK、1LDKなどの物件が多く見られるエリアです。建物種別的にはアパートよりもマンションが大半を占めており、オートロックでセキュリティ的にしっかりした物件が多いため、女性でも安心して1人暮らしをできるエリアでもあります。また、新築の賃貸物件が多いので綺麗で住みやすい物件が多いというのも、新宿エリアの特徴です。

たとえ新築ではない場合でも築15年以内の物件が多いため、比較的新しいお部屋を見つけられる可能性が高いです。また、新宿エリアといえばやはり東京都交通局5社が乗り入れるバッグターミナルである新宿駅を始めとした様々な路線の駅があるため、新宿エリアには駅から徒歩5分から10分圏内の非常に便利な物件が多いです。

新宿エリアは交通アクセス的に非常に優れたエリアな上に駅から近い物件が多いため、通勤にも通学にも便利な物件がたくさんあります。また、気になる家賃については6万円から50万円前後の物件まであり、幅広いランクの賃貸物件が揃っています。しかも、新宿エリアは病院やショッピング施設など暮らしに必要な施設も充実しているため、暮らしやすい物件が多いエリアなのです。

【1人暮らし物件でおすすめの間取りとは?】

新宿の賃貸選びでは間取りが重要になります。1人暮らし向けの間取りというのは主に4つあります。それが、ワンルーム、1K、1DK、1LDKの4つです。しかし、このうちどれを選ぶのが良いのかというのは人によって異なります。たとえば家賃の安い1人暮らし物件を選びたいという場合には、ワンルームがおすすめです。ワンルームというのはキッチンスペースも含め居室が1室だけの物件のことであり、何部屋もあっても掃除するのが面倒という方や、できるだけ家賃が安い賃貸物件が良いという方には、ワンルームがぴったりです。

また、家賃は抑えたいけどキッチンと居住スペースは分けたいという方には、1Kがおすすめです。1Kはワンルームとは違ってキッチンスペースが居室から独立しているため、生活するスペースとキッチンとが一緒になることはありません。さらにキッチンだけではなく食事する場所、つまりダイニングも生活スペースから分けたい方には、1DKがおすすめです。

1DKなら生活スペースとは別に4.5~8畳のダイニングスパを確保できるので、来客時に生活空間を見られる心配もありません。最後に1LDKの1人暮らし物件ですが、1LDKというのは1部屋プラス8畳以上のリビングダイニングキッチンがある部屋のことであり、広々としていて大勢の友達を呼べるような物件が良いという方におすすめです。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は03-3355-6100 までお電話を!