• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

草加駅の賃貸
(賃貸マンション・アパート)物件情報

【草加エリアの賃貸情報】

草加は、都内への交通アクセスが良く都心部へ直通の路線もあります。通勤に便利なことからサラリーマンに人気のエリアです。駅前には大型ショッピング施設があり、日中は多くの人で賑わいます。日用品や食料品の購入に便利なことや飲食店も充実していて、生活に必要な物は駅周辺で揃います。24時間営業のスーパーもあるので、仕事で遅くなっても仕事帰りに買い物ができるので安心です。

草加エリアの賃貸物件は、ファミリーマンションが中心です。駅周辺には1人暮らし向けのマンションが多いのですが、1人暮らし向けの物件はやや少なめになっています。住宅街にアパートやハイツがたくさんあります。1人暮らし向けは部屋の広さはコンパクトながら清潔感があり、生活に必要なものが詰まっています。ロフトがあるなど空間を有効利用することが可能です。ファミリー世帯向けには、2DK~2LDKが多く敷地には駐車場があります。1人暮らし向けは敷地に駐車場がない物件が目立ちます。交通に便利なため、車がなくても困らない環境です。

築年数が30年近くなる1人暮らし賃貸物件は、3万円台からでも探すことが可能です。古さを感じさせない外観で、家賃の支払いを抑えることができます。都心へ通勤が便利で暮らしやすいエリアです。

【賃貸入居時に家賃以外で必要になる費用について】

草加エリアで賃貸を借りる際、初期費用として敷金と礼金がかかります。敷金は、預け金で修繕費用や家賃滞納時のために使うという目的があります。そのため、退去時に原状回復費用として使って余れば返却されます。足りないときは、差額を支払います。礼金は、大家さんに渡すお礼のお金になります。この分は退去時に戻ってきません。原状回復費用にも充てることはできません。敷金、礼金は賃貸物件によって異なり、敷金も礼金がかからない物件も増えています。

仲介手数料が発生することがあります。物件を仲介してもらったときに支払う費用です。不動産会社に支払うお金で、一般的には契約する物件の1ヶ月の家賃と消費税になります。中には、仲介手数料が発生しないものもあります。直接、不動産会社に確認する必要があります。賃貸住宅では火災保険に加入することが入居の条件になります。賃貸物件の場合は、不動産会社から紹介される火災保険に入居者が加入します。そのため、火災保険料も必要になる費用です。通常は2年契約が基本で、1万5000円~2万円程度になります。

入居時に不動産会社で今までの鍵から新品の鍵に変更するところが多く、鍵の交換費用が徴収されます。防犯対策の目的で行われています。賃貸入居時に家賃以外で必要になる費用は、敷金や礼金、仲介手数料、火災保険料、鍵の交換費用になります。
【草加エリアの賃貸情報】

草加は、都内への交通アクセスが良く都心部へ直通の路線もあります。通勤に便利なことからサラリーマンに人気のエリアです。駅前には大型ショッピング施設があり、日中は多くの人で賑わいます。日用品や食料品の購入に便利なことや飲食店も充実していて、生活に必要な物は駅周辺で揃います。24時間営業のスーパーもあるので、仕事で遅くなっても仕事帰りに買い物ができるので安心です。

草加エリアの賃貸物件は、ファミリーマンションが中心です。駅周辺には1人暮らし向けのマンションが多いのですが、1人暮らし向けの物件はやや少なめになっています。住宅街にアパートやハイツがたくさんあります。1人暮らし向けは部屋の広さはコンパクトながら清潔感があり、生活に必要なものが詰まっています。ロフトがあるなど空間を有効利用することが可能です。ファミリー世帯向けには、2DK~2LDKが多く敷地には駐車場があります。1人暮らし向けは敷地に駐車場がない物件が目立ちます。交通に便利なため、車がなくても困らない環境です。

築年数が30年近くなる1人暮らし賃貸物件は、3万円台からでも探すことが可能です。古さを感じさせない外観で、家賃の支払いを抑えることができます。都心へ通勤が便利で暮らしやすいエリアです。

【賃貸入居時に家賃以外で必要になる費用について】

草加エリアで賃貸を借りる際、初期費用として敷金と礼金がかかります。敷金は、預け金で修繕費用や家賃滞納時のために使うという目的があります。そのため、退去時に原状回復費用として使って余れば返却されます。足りないときは、差額を支払います。礼金は、大家さんに渡すお礼のお金になります。この分は退去時に戻ってきません。原状回復費用にも充てることはできません。敷金、礼金は賃貸物件によって異なり、敷金も礼金がかからない物件も増えています。

仲介手数料が発生することがあります。物件を仲介してもらったときに支払う費用です。不動産会社に支払うお金で、一般的には契約する物件の1ヶ月の家賃と消費税になります。中には、仲介手数料が発生しないものもあります。直接、不動産会社に確認する必要があります。賃貸住宅では火災保険に加入することが入居の条件になります。賃貸物件の場合は、不動産会社から紹介される火災保険に入居者が加入します。そのため、火災保険料も必要になる費用です。通常は2年契約が基本で、1万5000円~2万円程度になります。

入居時に不動産会社で今までの鍵から新品の鍵に変更するところが多く、鍵の交換費用が徴収されます。防犯対策の目的で行われています。賃貸入居時に家賃以外で必要になる費用は、敷金や礼金、仲介手数料、火災保険料、鍵の交換費用になります。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は048-920-3011 までお電話を!