• 物件一覧
  • 店舗情報
  • スタッフ
  • クーポン
  • お知らせ
  • 周辺エリア
  • お問合せ
物件一覧 店舗情報 スタッフ情報
クーポン お知らせ 周辺エリア情報

戸塚駅の賃貸物件情報
タウンハウジング戸塚店

【戸塚エリアの賃貸情報】

戸塚エリアは主にJR戸塚駅周辺に賃貸住宅が集中しており、駅から少し歩いただけでも様々な賃貸物件を見つけられるでしょう。また戸塚区全域はかなり範囲が広くなっており、戸塚全域へバスで簡単にアクセス出来ることから、駅から離れた場所においても賃貸住宅が多くあることが特徴です。

地域内には沢や谷が非常に多くありますが、前述の通りバスの本数が多い為、移動に苦労することはほとんどありません。戸塚駅自体もJR横須賀線・総務線・湘南新宿ライン・東海道線に加えて横浜市営地下鉄が走っており、通勤や通学にも非常に適したエリアであると言えます。かつては戸塚エリア自体が副都心として設定されていた歴史もあり駅周辺の発達は著しく、様々な商業施設や公共施設が揃っています。駅周辺には比較的単身者向けの賃貸物件が多く、家賃相場は1Rや1LDKで8万円程度となっています。駅から離れるにつれて家賃が安くなると同時にファミリー向けの賃貸物件も多くなり、駅からバスで10分程度の距離であれば家賃相場もIRで6~7万円程度に下落します。

生活拠点として戸塚エリアは非常に人気のあるエリアである為、新着の賃貸情報が出てから部屋が即座に埋まりやすい傾向にあります。戸塚の賃貸住宅へ住むことを考えているのであれば、定期的に新着情報を確認しておくことをおすすめします。

【引っ越しのベストな時期について】

戸塚エリアの業者に依頼して引っ越しを行うにあたりベストな時期というのは、閑散期に他なりません。引っ越し業者というのは非常に簡単に言えば、荷物を運ぶことだけがメインのお仕事であり、その料金というのは需要量によって大きく変化します。その為、同じだけの荷物を運ぶ場合においても、引っ越しをする時期を変えるだけで料金差は2倍以上にも上ります。

引っ越しを業者に依頼するのであれば、可能な限り需要が少なくなる閑散期を狙うことで格安料金で引っ越しを行うことが可能となります。引っ越しが多くなるのは基本的に進学・入社の前の時期となる3月ですが、そもそもこの時期は予約で埋まっていて引っ越し業者自体が利用出来ない可能性があります。どうしてもこの時期に引っ越しを行うのであれば、前倒しで2月や1月に引っ越しを行うか、半年以上前には予約をしておきたいところです。また、9月10月が新学期となる国もあり、この前の季節である夏も引っ越し料金が高くなりがちです。

これに対して、年末年始の駆け込み需要の前となる11月終わりや、雨で荷物が濡れてしまいやすくなることから倦厭されがちな梅雨は引越し閑散期となります。業者に依頼して引っ越しを行うのであれば、引っ越しする人が比較的少なくなるこれらの時期を狙うようにしましょう。
【戸塚エリアの賃貸情報】

戸塚エリアは主にJR戸塚駅周辺に賃貸住宅が集中しており、駅から少し歩いただけでも様々な賃貸物件を見つけられるでしょう。また戸塚区全域はかなり範囲が広くなっており、戸塚全域へバスで簡単にアクセス出来ることから、駅から離れた場所においても賃貸住宅が多くあることが特徴です。

地域内には沢や谷が非常に多くありますが、前述の通りバスの本数が多い為、移動に苦労することはほとんどありません。戸塚駅自体もJR横須賀線・総務線・湘南新宿ライン・東海道線に加えて横浜市営地下鉄が走っており、通勤や通学にも非常に適したエリアであると言えます。かつては戸塚エリア自体が副都心として設定されていた歴史もあり駅周辺の発達は著しく、様々な商業施設や公共施設が揃っています。駅周辺には比較的単身者向けの賃貸物件が多く、家賃相場は1Rや1LDKで8万円程度となっています。駅から離れるにつれて家賃が安くなると同時にファミリー向けの賃貸物件も多くなり、駅からバスで10分程度の距離であれば家賃相場もIRで6~7万円程度に下落します。

生活拠点として戸塚エリアは非常に人気のあるエリアである為、新着の賃貸情報が出てから部屋が即座に埋まりやすい傾向にあります。戸塚の賃貸住宅へ住むことを考えているのであれば、定期的に新着情報を確認しておくことをおすすめします。

【引っ越しのベストな時期について】

戸塚エリアの業者に依頼して引っ越しを行うにあたりベストな時期というのは、閑散期に他なりません。引っ越し業者というのは非常に簡単に言えば、荷物を運ぶことだけがメインのお仕事であり、その料金というのは需要量によって大きく変化します。その為、同じだけの荷物を運ぶ場合においても、引っ越しをする時期を変えるだけで料金差は2倍以上にも上ります。

引っ越しを業者に依頼するのであれば、可能な限り需要が少なくなる閑散期を狙うことで格安料金で引っ越しを行うことが可能となります。引っ越しが多くなるのは基本的に進学・入社の前の時期となる3月ですが、そもそもこの時期は予約で埋まっていて引っ越し業者自体が利用出来ない可能性があります。どうしてもこの時期に引っ越しを行うのであれば、前倒しで2月や1月に引っ越しを行うか、半年以上前には予約をしておきたいところです。また、9月10月が新学期となる国もあり、この前の季節である夏も引っ越し料金が高くなりがちです。

これに対して、年末年始の駆け込み需要の前となる11月終わりや、雨で荷物が濡れてしまいやすくなることから倦厭されがちな梅雨は引越し閑散期となります。業者に依頼して引っ越しを行うのであれば、引っ越しする人が比較的少なくなるこれらの時期を狙うようにしましょう。
全件表示する 全件表示する
お問い合わせ 無料

お急ぎの方は045-869-6081 までお電話を!